CDブック「Soiva metsä(歌う森)」、ゴールドディスクを獲得

プレスリリース
2015年9月22日

 

ユッシ・マッコネン(チェロ)、ナジグ・アゼジアン(ピアノ)のCDブック「Soiva metsä(歌う森)」、ゴールドディスクを獲得


- 2015年10月4日、サヴォイ劇場にてゴールドディスクコンサートを開催


- 「Soiva metsä」マルチメディアコンサート、2015年9月27日にニューオーリンズで世界初演

 

チェリストのユッシ・マッコネン、ピアニストのナジグ・アゼジアンのCD「Soiva metsä(歌う森)」が売上1万枚を突破し、フィンランドのクラシック音楽のチェロ・ピアノデュオとして初めてゴールドディスクを獲得しました。このCDは、ユッシとナジグのスクールコンサートから誕生した書籍「Soiva metsä(歌う森)」(画:カトリ・キルッコペルト)に付属しています。この本は2015年1月に出版され、フィンランド教育文化省の支援により、この年の間にフィンランド全国の小学校に配布されました。同書の出版社はLasten Keskus ja Kirjapaja Oyで、スウェーデン語、英語でも出版されました。

 

ユッシとナジグは、この「Soiva metsä」をテーマにした新作のマルチメディアコンサートを2015年10月4日にサヴォイ劇場で発表しました。コンサートの世界初演は、2015年9月27日にニューオーリンズで開催されます。サヴォイ劇場のコンサートは、ゴールドディスク・コンサートを兼ねたものとなりました。コンサートは、シベリウスの音楽、書籍「 Soiva metsä」の描画、書籍をもとに制作されたビデオ、コンサートのために撮影されたアイラ・ヴェハスカリ監督のビデオが一体となった、シベリウスをインスパイアさせる世界への旅です。コンサートでは、マッティ・マッコネンがチェロとピアノのために編曲した、最も有名なシベリウスの曲をお聴きいただきます。 コンサートは、サヴォイ劇場プロデュースです。

マルチメディアコンサートのビデオは、シベリウス自邸のアイノラや、シベリウスが作曲にインスピレーションを求めた北カレリア・ピエリネン湖畔で撮影が行われました。出演アーティストが纏う衣装は、著名なファッションデザイナー、メルト・オッツァモがデザインによるものです。

 

カレワラ・ジュエリー文化財団は、フィンランド文化への貢献に対し、ユッシ・マッコネンに栄誉賞を授与しました。今年、この賞は5名に授与されました。「当財団は20年以上にわたり、さまざまな文化関係者やアーティストを支援しています。今年は特に、大きな財源を持たない中で誠実に活動し、周囲に喜びをもたらした、情熱あふれる5人を選びました。この賞で特に彼らの活動に光を当てることで、彼らを称えたいと考えたのです」リーッタ・フーフタネン文化財団理事長はこう述べています。

 

現在、ユッシは2015年9月12日から始まったアメリカツアー中です。ユッシにとって、アメリカツアーは今年2度目となります。彼は、シベリウスの玄孫にあたるピアニスト、ルーサマリ・テッポとの共演で、アメリカ各地でシベリウスをテーマにした合計12公演のコンサートに出演します。ニューヨークとニューオーリンズでは、昨年300公演以上のシベリウスコンサートに出演したナジグ・アゼジアンがユッシと共演します。また、ユッシはツーソンのアリゾナ大学でチェロ専攻の学生のためのマスタークラスを開催します。

アメリカツアー中、ユッシはカリフォルニア州ロサンゼルス、サンディアゴ、サニーベール、アリゾナ州ツーソン、またワシントンD.C.、ボルチモア、ニューヨーク、ニューオーリンズの学校、コンサートホール、教会で演奏します。ニューオーリンズのコンサートは、10年前にこの都市を襲ったハリケーン・カトリーナの被害から最近復旧したばかりのオルフェウム劇場で開催されます。このコンサートで、ユッシとピアニストのナジグ・アゼジアンは、

有名な合唱団のニューオーリンズシンフォニー合唱団と共演します。また、コンサートでは「Soiva metsä」マルチメディアコンサートの世界初演も行われます。

 

コンサートツアーは、ユッシ・マッコネンのシベリウス生誕150周年記念ツアーの一環です。このツアーでは、ユッシはフィンランド、ノルウェー、ドイツ、アメリカで合わせて500回のコンサートを行います。アメリカツアーの開催地はこちらでご覧いただけます。

http://jussimakkonen.com/konsertit/konsertit-2015-4/ulkomaan-konsertit/

ユッシとナジグは、自然とカレワラから着想を得た音楽が盛り込まれた、シベリウスをテーマとする新作のスクールコンサートプログラムで、フィンランド各地でコンサートを行っています。「国民的作曲家ジャン・シベリウス生誕150周年-インスピレーションの源としての自然とカレワラ」と題したこのコンサートは、今年数百回にわたって小中学生向けに開催されます。プログラムでは、ふたりの奏者がシベリウスのリエクサへの新婚旅行のエピソードや、カレワラやカレリアがこの巨匠の音楽に与えた影響をお話します。今年コンサートセンターが主催するシベリウス・スクールコンサートは500近くとなる予定です。

 

ユッシのスクールコンサートは好評を博し、2010年以来27万人の聴衆を集めています。最高記録となった2013年には、ユッシは実に230回にわたってプログラムに出演しました。

 

「Soiva Metsä(歌う森)」マルチメディアコンサート

2015年10月4日 16時開演

サヴォイ劇場

Kasarmikatu 46-48, Helsinki

チケット:€10より

ファミリーチケット:€30(大人2名、小人2名)

サヴォイ劇場チケット売り場:電話 09-310 12000

リップパルヴェル(Lippupalvelu):

電話 0600 10 800 (1.96€ / 分 + pvm)

電話:0600 10 020 (6,79 € / 通話 + pvm)

またはインターネット:http://www.lippupalvelu.fi/